地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

宿専門コンサルタントは、宿の「お医者さん」★相談は専門家へ!

   

台風からのちぎれ雲という、おっかなびっくりな雲が日本列島を昨日
覆いましたね。梅雨空の変な空。今朝も続いているようですね。

おはようございます。日本海に面する兵庫県豊岡市で宿の集客アドバイザー
時々観光ガイドの今井ひろこです。当ブログへお越し頂きありがとうございます。

一昨日、わかさ東商工会で主に民宿や旅館の女将さん、オーナー向けに
クチコミ活用講座をさせて頂きました。

わかさ東商工会

私は何度か、小規模な民宿や旅館など宿泊施設を対象に、集客や販促、経営
セミナーを開催しています。商工会で行うこともありますし、今年に入って
からはコムサポ販促塾でも行っています。

しかし、小売店や製造業の経営者と異なり、宿泊施設の経営者の参加が極端に
少ないです。事実、楽天トラベルで年2回行われる勉強会でも
但馬からは極端に少なく、受賞していなければ来ないという感じです。
参加しているのは、勉強熱心なごく一部の施設経営者だけ。

では、小規模な宿泊施設のオーナーや女将はどこで勉強しているのか?
次のパターンに集約されます。上から順番に確率が高いです。

1.楽天トラベル、じゃらんnetの営業担当から教えてもらう

2.宿泊予約管理会社の営業担当から教えてもらう

3.近所の同業者、観光協会から教えてもらう

いずれも相談って無料で聞いてくれる。
だけど上記だけに頼ると危険! その理由を順にご説明します。

1.楽天トラベル、じゃらんnetの営業担当から教えてもらう

私は宿の知名度が低いうちは、宿泊予約サイトを活用したほうがいい。

しかし営業担当は基本的に売上を上げて会社の収益に繋げます。利益を上げ
広告を取ることが第一になりますので、身の丈に合わない広告戦略を押し
つけられる、価格競争に打って出る戦略をとりたがります。

営業担当によっては、各宿の強みを生かした宿泊プランを提案してアドバイス
する方も居られます。(何人も顔が浮かびます)要は営業マンも人の子、人に
よります。楽天トラベルは基本的に楽天のサイトだけを言い、じゃらんは
じゃらんの戦略だけを考えます。ヤフートラベル、アゴダ、るるぶトラベルと
宿泊予約サイトと自社サイトを俯瞰して営業マンが戦略を立てることをしません。

最終ゴールは宿泊予約サイトに頼らず、自社サイトと電話だけで予約の導線が
作れること。これを忘れてはいけません。

2.宿泊予約管理会社の営業担当から教えてもらう

予約システムを5年契約で販売するついでにホームページの制作を請け負う
事業者が居られます。予約管理をすることで売上の○%を管理料として
受け取るため、身の丈に合わないことをさせるか、安売り合戦に走らせ
たがります。私のクライアントさんに多いのはこのタイプです。

各種予約サイトを俯瞰しているように思えますが、基本的に新規顧客を
取りまくろうとする10年以上前のマーケティング手法で集客します。

3.近所の同業者、観光協会から教えてもらう

近所の同業者が経営うまくいっていたら相談しても良いでしょう。しかし、
大抵は「うちも同じやわ。全然お客さんけーへんわ」と傷の舐め合いに。
解決どころか、愚痴のこぼしあいで終わってしまい、時間の無駄です。

観光協会は紹介料が収入源の一つになっていると、宿泊予約サイトを活用
するようなセミナーは収入源を減らすことになるため、行わないでしょう。
セミナーの種類も接遇や料理教室、衛生講習ばかりになり、集客や経営など
マーケティングなどは行いません。

宿泊施設の経営や集客は、宿専門のコンサルに相談!

経営計画を立てて事業を行う民宿や旅館は少ないのでは無いでしょうか?
日々のお客様を回していくだけで精一杯・・・では、5年後、10年後、そして
自分の子供が継いでくれるかどうか、全く見通しが立てられないですね。

これでは、宿は疲弊する一方です。

そういうときこそ、相談する「相手」が必要です。宿の各事業に詳しい
コンサルタント、専門家です。

そういう方々は、言わば「宿のお医者さん」です。

ガンになったらいろんな先生に見て頂いて、自分のガンに合った先生に手術
をお願いしますよね。セカンドオピニオンが聞ける専門家を見つけましょう。

gatag-00010887

宿の経営といってもキャッシュフローに詳しい専門家もいれば、私のように
ネット集客が得意という専門家もいれば、部屋の造りに詳しい専門家、ホーム
ページや動画などのビジュアルに詳しい専門家もいます。飲み物、料理献立、
店頭POP、インバウンド集客、従業員教育、いろんな専門家が居ます。

自分の宿の「問題点=病原体」が見つかったら、そこを治すドクターのような
コンサルタントに見て頂くことが、結果的に売上UPの近道となります。

もし、上記1−3に相談してラチがあかないようであれば、
専門家の話を一度聞いてみませんか?

私の主人はマーケティングコンサルタントの先生のもとを訪れて学び
3-5年掛けて実践してきたからこそ、楽天トラベルマイスター4年連続受賞
という結果が伴います。宿業のいろんなことを相談出来る専門家が周り
に多いからこそ借金を返しきって、宿の経営が楽しいと言ってます。

コンサルを頼むことの費用対効果が分からなくて不安ということであれば、
まずは、商工会、楽天トラベルなどの勉強会に行くようにしてください。
そこで、専門家の話をたくさん聞いてみて下さい。学んで下さい。
自分の宿の問題点に気付き、その講習会で解決すれば素晴らしいことです。

しかしそれでも解決しなければ、ぜひ専門家にサシで相談してみて下さい。
病巣に集団検診では判別できず、精密検査で判明するケースと同じです。
私などの専門家や商工会にご相談下さい。

 

illust3786

宿専用・顧問契約、受付開始!

お待たせしました!毎月訪問し、売上UP
のための各種サポートを総合的に行います。コムサポートオフィス 宿専用顧問契約コムサポートオフィス 宿専用顧問契約

詳しくはお問い合わせ下さい。

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 宿泊施設の支援

コメントを残す

  関連記事

楽天トラベルマイスター2016結果から見えてきた傾向と対策

朝から雨がしとしと降って、梅雨だなぁと思ったら、まちづくりの相談など、人生相談に …

「襖のシミが気になりました」を無くそう!☆宿のクチコミUP大作戦

お部屋の設備に関するクチコミで目にするのは「襖・障子の汚れ」です。破れているのは …

小規模宿泊施設で集客できるブログを書く方法1~誰が誰に何を書くか

何軒かの小規模宿泊施設のアドバイザーをさせていただいている中で「ブログの書き方を …

コムサポートオフィスのお仕事総括【宿泊施設サポート編】〜楽天トラベルトップマイスター受賞サポート〜

一般的には昨日が仕事納めですが、当事務所は本日が仕事納め。 年賀状はこれから準備 …

小さな宿で薄利多売という言葉は成立しません!☆ポンパレの悲劇

こんにちは。肌寒い朝もウォーキングで身体がホコホコ。寒暖差激しいですね。 兵庫県 …

クチコミ対策に特化した宿向けDVDを製作した理由

昨日、Facebookで新発売のセミナーDVD『クチコミに負けるな!宿泊予約サイ …

楽天トラベル運営サポートページが4/18にリリース!動画コンテンツ豊富で秀逸です♪

今日も天気が良く、地元集落ではオープンガーデンも開かれていて、絶好の行楽日和。 …

「この週末、予約が殆ど入らなくて。何か手立てはありませんか?」〜宿泊施設の販促事例〜

「何か手立てはありませんか?」 年末年始が終わると、松葉蟹を出す宿もお客様が一段 …

「電話応対が悪すぎるから、おたくの宿へ行くの止めます!」スマホで電話→予約の悲劇とは?

秋の3連休が始まり、じゃらんの近隣空室情報を見ると但馬の民宿は半分程度の登録宿が …

宿泊業界は見習いたい航空会社の販売の仕組み

今週早々は支援先の伊豆の宿泊施設さんへ行ってきました。1泊2日で南伊豆の下田まで …