地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

ど根性な場所にスミレ?!☆日本海に面する訓谷集落は花真っ盛り!

      2016/04/18

兵庫県北部の小さな宿と小売店の集客アドバイザー・今井ひろこ@コムサポートオフィスです。昨夜からすごい風。台風並みに発達した低気圧が日本海にあるせいで、我が家も揺れています。風が収まる気配もなく、イベントが心配です。

そのイベント、昨日のブログでお伝えした地元イベント『訓谷オープンガーデン』で、今日も行われます。集落の中は庭木や花壇の花がいっぱい。私はこのイベントで午前中に集落を巡る「まちあるき」の観光ガイドを担当する予定でしたので、下見で集落を歩いてきました。

オープンガーデン

昨日は晴れて最高気温が25度近くまで!

ガイドの時は歴史や建物、石像、お墓などを紹介するのですが、目に付いた植物の名前を聞かれることがあるので、町なかのコースでも下見は欠かせません。

都会育ちの私は、ちょっとした道ばたの草花に感動したりします。例えばスミレ。ホームセンターで販売されているものをわざわざ買う印象がありますが、うちの集落では「雑草のひとつ」です。とってもかわいいので私も大好きな花です。

スミレ

コンクリートの隙間、
「ど根性な場所」に生えてるスミレ

スミレだけで3種類生えています。世の中のスミレは実に400種類もあるだけでなく、混雑種が多いので、特定が難しいんですよねー。ガイド泣かせ。すべて「スミレ」って私は説明しています。白くて小さな花もあれば、大きめで葉っぱが長ーいものもあり、なぜか砂浜でも大丈夫なスミレも生えています。

スミレ

ツボスミレ

スミレ

アリアケスミレ

スミレ

アナマスミレ

その他、帰化植物や庭の植物の種が飛んで雑草化しているものもあります。よく見かける植物、ありませんか?

ニチニチソウ

ツルニチニチソウ

ムスカリ

ムスカリ

私の住む集落は海に面しているので、海岸植物も多いんです。花が意外に長いのがハマダイコン。夏前まで次々咲いてます。

ハマダイコン

ダイコンというだけあって、根っこは少し太いのですが、食べたらごっつい苦いです(「食べたんかいっ!」という突っ込みが聞こえそう!)。この植物を改良したのが、野菜の大根と聞いたことがあります。隣町の浜坂ではハマダイコンを食用に改良してドレッシングを販売しています。

さて、海岸の植物は栄養分や水分が少ない砂浜で育つ特殊性から、葉に水分を貯めるために肉厚です。私の大好きな花のひとつ、ハマハタザオは、この地域の海岸で最初に咲く花です。

ハマハタザオ

ハマハタザオ

花飾りみたいでかわいい花です。高さは10-15センチくらいかな?

その他、今日見かけた植物たちです。

ムラサキサギゴケ

ムラサキサギゴケ

オオジシバリ

オオジシバリ

ウマノアシガタ

ウマノアシガタ

カキドオシ

カキドオシ(葉は薬草らしいです)

シャク

シャク

これから初夏にかけてたくさんの花が次々に咲き出すので、毎朝のお散歩が楽しみです。

(4/18追記)
スミレの名前を豊岡市在住の菅村さんに教えて頂きました。ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパークの植物

コメントを残す

  関連記事

5/11香美町小代・小長辿(こながたわ)植物観察会

この日は前日の海浜植物の観察に続いて、山間部の植物観察会。昨年は香美町小代の久須 …

5/10竹野・海浜植物の観察会<植物編>

山陰海岸ジオパークは東西120kmと広く、ジオパークの持つ海岸線もとても長いです …

5/10竹野・海浜植物の観察会<ジオ編>

児童向けジオパーク教材の話は長くなりそうなので、児童書編が終わったところで、いっ …

今年は何やら、植物の育ちがおかしいらしい・・・

先週金曜の午後にニューズレター立夏号をお送りしました!豊岡周辺の方には昨日届いて …