地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

須佐は一年中「活イカ」を提供しているスゴイ地域だった!

      2016/02/13

先日、ジオパーク講演会に行った山口県萩市の須佐(すさ)地区は海に面した集落で、イカの水揚げが多く、一年中『活イカ』を提供しています。講演会前日、漁船をチャーターして行う遊覧船ガイドのグループや須佐おもてなし協会(旧 須佐観光協会)の方々にお招き頂き、須佐の地元で獲れるイカやウニなどの料理を堪能してきました!

須佐名物「須佐男命いか」の活イカはプッリプリ!

須佐の地名の由来は、須佐之男命(すさのおのみこと)の伝説。イザナギ・イザナミさんが彼をこの地へ派遣して、その後出雲へ行ったという伝説だそうです。この伝説にちなんで付けられたケンサキイカが「須佐男命(すさみこと)いか」です。約10年前に商標登録をして、この活イカを目当てに、広島方面からお客様が多いのだとか。

須佐のイカ

とってもプリプリ透明感たっぷり
動いてましたよ!

何と、活イカ対決も実現し、ヤリイカも登場!

須佐のいか

奥が須佐男命(すさみこと)いか
手前がヤリイカ

味はどちらもプリプリでしたが、若干甘みが男命イカにあって、軍配は男命イカに。活イカの食べ比べって、めっちゃ贅沢です!これで一尾3000円切ってるのかな?私の地元・但馬で食べるより断然安いです!

これ、刺身だけで無く、小さなコンロも出して下さって、「浜焼き」が出来るんです。もちろん、ハサミとトングも貸し出されます。

須佐のイカ

活イカを焼いちゃうなんて〜!
何て贅沢♪

活イカプランで浜焼き!これはいいアイデアだと思いました。元々天ぷらも付いてくるために、このサービスがあるようです。厨房に下げて、グリルで焼いてお客様に出してもいいんですが、これは「自ら好みのタイミングで焼く、美味しい体験!」を売ることができるので、いいことですよね。ま、女将さんの中には「お客さん、燃料ばっかり無駄に使わはる」という方も居られそうなので、その時は2個目からは有料にすればいいだけです♪

イカですが、男命イカは干物にしても美味しくて、昼にミーティングを行ったお土産屋さんで干していたものを軽くあぶって頂きましたが、柔らかくて美味しいんです♪

みことイカ

男命イカの干物が柔らかくて味も良い!

その他では、

須佐のイカ

子持ちイカ。プリプリ&プチプチで美味しい!

イカの天ぷら

アツアツの天ぷらももちろん男命イカ。
抹茶塩が良いあんばい!

その他の磯ものメニューもご紹介!

須佐湾はリアス海岸になっていて、磯が多く、サザエ、アワビ、ウニ、なまこの水揚げもスゴいのだとか。ウニは味が濃いとのことで人気だそうです。(ちなみに私は苦手です)

サザエ

とにかく大きすぎてハサミで切ったサザエ

なまこ

同じ日本海側でも、地元但馬は殆ど食べないナマコ

12662554_938488199562256_2997429848624763715_n

鮮やかな色のウニさん

以上、旅館好月さんで頂いた、美味しいメニューについてお伝えしました。但馬でもできるアイデアが続々でした!
■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

クレームを減らす宿POPの実践例も
DVDの中でお伝えしています!

コムサポ発 宿応援DVD
『クチコミに負けるな!宿泊予約サイト活用講座』
【コムサポ 宿 DVD】で検索!

宿DVDバナー

668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3 フラッツオダイ201
0796-24-3139
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
info@imaihiroko.com
http://www.com-support-co.jp

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, ジオパーク, ジオパークの恵み, ジオパークの旅, ジオパーク講演会, 販促事例

コメントを残す

  関連記事

店のファンになってもらって楽しさを共有しよう!☆まちゼミで匂い袋づくり

やっぱり、お店の方は、その道のプロ!それを実感できるのが「お客様セミナー」だと思 …

ジオガイドこそ、ジオパークの楽しさを発信しよう

全国各地のジオパークへ講演会に行っています。今日は、高知県で2番目のジオパークに …

そもそも「平日限定」「平日特典」プランって必要なの?

昨日、「平日限定」と「平日特典」の違いについてお話しました。平日の稼働率を上げた …

「日本のジオパークへ行ってみよう」日本海新聞連載コラム・南紀熊野ジオパーク<下>

先月1月31日(土)、日本海新聞朝刊・但馬欄に、連載コラム「日本のジオパークへ行 …

来月から葉書と定形外の郵便料金が値上げって知っていましたか?

1ヶ月前まではストーブをいれておかないと寒くて仕事ができなかったのに、ここ数日は …

「生まれも育ちも但馬!〜黒毛和牛のルーツ・但馬牛の今」を視て。

今朝6時から朝日放送で放映された「日本!食紀行」という番組。今日は和牛のルーツ・ …

外国人観光客必携のジャパンレールパスに注目☆インバウンド集客

どうして外国人誘客を考えるようになったかというと、まずは宿の立地です。外国人の多 …

宿スタッフこそ旅をしよう!「お客様としての視点」を磨こう!

先日、セミナー&パーティーのため京都駅前に行き、会場となった駅前のホテルに泊まり …

ジオパーク看板こそ戦略的に作るべし

昨日、ジオパークの看板には目的別に最低4種類あることをブログに書きました。看板は …

Facebookページに慣れたらブログも挑戦しよう〜!

昨日、私の大好きなお米『俺たちの武勇田』のグループの方からのご依頼で、ミーティン …