地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

香住で揚がるイカの食べ比べ講座を開催してきました!<上>

      2015/05/20

今日はガイドのお話。先週末の但馬牛ツアーに続き、昨日、城崎温泉博覧会(城崎オンパク)のプログラムとして、「香住で揚がるイカの食べ比べ講座」を開催してきました!参加者は何と12名!それも発売後2時間ちょっとで埋まった注目のツアーでした。

10時に香美町立ジオパークと海の文化館に集合、でしたが、早い方では9時半にはすでに到着し、最後に来られた方も45分にはお見えになり、10時からプログラムを開始しました。まずは、簡単にイカがどうして香住でたくさん揚がるのかについてお話しました。

海の文化館ガイド

海流に乗ってやってくる赤いかなどは、東シナ海で生まれて温かい海流(対馬海流)に乗って日本海へやってきます。そして、岸に近いところに栄養価の高い美味しい海水があることも大事です。その美味しい海水には、山から供給されたミネラルがたくさん含まれています。そのミネラルを食べる植物プランクトンや動物プランクトンがたくさんいるので、魚介類が集まってくれているのです。そんな話をしたり、イカ毎の漁法の違いを説明して、漁港へ向かいました。

オンパクいか

漁港では参加者のお知り合いのイカ釣り漁師さんが居られて、その方から急遽お話を伺うことができました。「イカ釣りをしていると海流に流されるから、京丹後へ入っちゃうときもあれば、逆潮で鳥取へ入っちゃう事もあって」と、イカ釣り船の許可を京都・兵庫・鳥取とまるで山陰海岸ジオパークでコンプリートされているお話や、「船には一人で出るけれど、無線で仲間と話をしているから寂しくないよ」というお話など、参加者から質問もして頂きながら10分ほどお邪魔致しました。こういうプチサプライズ、嬉しいです!!

オンパクいか

その後、食べ比べの会場へは少し時間も早いので、予定に入れていなかった岡見公園へ行きました。ちょうど雨も上がって、丘から見る但馬海岸はとっても見晴らしが良く、そこで鎌足神社の話と石州瓦のお話をさせて頂き、時間調整を図りました。

オンパクいか

そしていよいよ、今日のメイン、イカの食べ比べ講座を土産物店・ニシトモさんのバックヤードで行いました。ここでは、イカ釣り船に乗って漁も行う山田なおちゃん店長にバトンタッチ!

山田店長

この日揃えて頂いたイカの説明と、焼いて食べたり、フライで食べたり、刺身で食べたり(しょうゆで食べたりヒマラヤ岩塩で食べたり)して楽しみました。

オンパクいか

昨日用意して頂いたのは、
*赤いか(ソデイカ:冷凍して美味しい頃合いのモノ)
*白いか(ケンサキイカ)
*ホタルイカ
*まいか(スルメイカ)
です。白いかは今の時期香住はまだ早いので冷凍のを用意して頂く予定だったのですが、何と今回のツアーのために、昨夜うねりの中、釣りに行って下さったそうで、活イカの刺身と焼き用としても用意して頂きました。

食べ方も、刺身、フライ、焼き、味噌汁、イカめしとバラエティ豊かでした。赤いかの刺身はねっとりとしているのでしょうゆが合っていて、白いかやマイカはヒマラヤ岩塩のまろやかさが合っていました。フライも白いかとマイカで比べて食べましたが全然食感が違いました。

食事についての話は私の主人のブログのほうが詳しく掲載していますので、そちらをご覧下さい。

今回は山田店長にご協力を頂き、多種類のイカを用意して下さって、イカの話をたくさんして下さいました。イカって本当に楽しいです。これからは、スーパーでも複数の種類のイカを買うことにします!参加して下さった皆様も、本当にありがとうございました!!

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク, ジオパークの恵み, ジオパークの旅

コメントを残す

  関連記事

日本ジオパーク全国大会<霧島>で行われるジオガイド分科会は?

10月27日から霧島で開催されるジオパーク全国大会。ガイド分科会では「ジオガイド …

城崎オンパクで但馬牛見学ツアーを開催

私の主宰するNPOで今年度進めている、香美町小代(おじろ)での「但馬牛と棚田の暮 …

日本ジオパーク全国大会開幕~首長セッションより西予GP三好市長の言葉

朝五時半出発、約六時間半の道のりで到着しました南アルプスジオパーク。日本ジオパー …

ジオパークでの講師やコーディネーターは有償か無償か?

先のブログで「ジオガイドは有償にと言いつつ養成講座は無料で行政が開催する矛盾」に …

児童からの手紙が嬉しかった、第8回ジオパーク全国大会・男鹿半島大潟大会

今週24日(火)〜26日(木)まで、秋田県男鹿半島で行われた「日本ジオパーク全国 …

第5回日本ジオパーク全国大会が南アルプスジオパークで行われた意義

9月27日(土)からの3日間、日本ジオパーク南アルプス大会へ参加し、29日夜23 …

ジオパークは「ボトムアップで住民から」と行政がトップダウンで言う矛盾

最近、ジオパーク関連の会議に出ていて大きな矛盾を感じることがあります。先日も、と …

白神山地の本質は種の多様性<下>

昨日のブログの続きです。ブナの木の幹に黒い線が入っているのはなぜ? 1本の木にた …

ジオガイドは有償にと言いつつ養成講座は無料で行政が開催する矛盾

先日のブログでは、「ジオパークは民間でボトムアップすべき」とトップダウンで行政が …

世界屈指のカルデラ-日本のジオパークへ行ってみよう(日本海新聞掲載コラム)

毎月第四土曜日に日本海新聞但馬欄に掲載される「日本のジオパークへ行ってみよう!」 …