地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

11/29(日)「東三河にジオパークを!シンポジウム」で登壇しました

   

こんにちは。コムサポートオフィスの今井ひろこです。先週末、愛知県蒲郡市で行われた『東三河にジオパークを!シンポジウム』に登壇させて頂きました。東三河地域(蒲郡市、新城市、豊橋市、豊川市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村の5市2町1村)はジオパークに加盟認定を目指しており、3年後の加盟認定を目標にジオパーク推進活動をされています。

東三河ジオパーク構想会場の市立生命の海科学館には立て看板が!

東三河地域の中でも観光地として発展してきた蒲郡市には、蒲郡市立生命の海科学館(地球の歴史を展示する施設)や蒲郡市博物館など、学研都市っぽい施設があり、見どころも多く、その科学館での講演となりました。今回は会場定員が60名でしたが、更に椅子を出して70名の方にお話を聞いて頂きました。ありがとうございます!

東三河ジオパーク構想南アルプスジオパーク事務局の藤井さんに頂きました。
ありがとうございます!

講演では、特にジオパークにこれから成ろうという地域ではジオパークの基本を学んで頂きたいと思って、GGN(世界ジオパーク)のHPのお話をさせて頂きました。どうしてもジオパークを目指す地域で「ジオパークは地質・岩石であ〜る!」と勘違いされがちなので、それを修正するためにこのシートをいつも出しています。

東三河ジオパーク構想GGNサイトの「What’s is a geopark?」ページを抜粋

東三河ジオパーク構想赤く囲った場所について翻訳。

今回の講演では事前に「蒲郡は観光で売ってきたので、地元の観光関係者も参加すると思いますし、ジオツーリズムの話をしてください」と主催者よりリクエストがあり、観光についてのお話をしました。

観光とは『光を観る』と書きますが、実は大正時代に出来た日本の言葉です。その語源は中国の易経から採用したという説があります。

東三河ジオパーク構想

光とはその地域で輝けるもの、誇りに思うもの、自慢したいものを指します。それをジオパークで掘り出して欲しいと思います。ただ、商品やモノ、風景だけでは観光客や地域住民の共感を得ることができません。そのため、そこを守る人、作り出した人がいれば、その人も一緒にクローズアップして物語化(ストーリー化)したほうが、共感を得て、地域のファンを増やすことができます。

そして、今、山陰海岸ジオパークで海辺のアクティビティが増えてきているので、その説明もさせて頂きました。構成している3市3町では、遊覧船や海上タクシー、シーカヤック、スノーケリングなどの事業が増えてきています。真っ先に事業化しやすいんでしょうね。ただ、事故がひとたび起これば大変重篤な事件になりますので、関係者の皆様はどうぞ御安全に活動なさってください。

・・・とせっかく観光をメインにお話をしたのですが、当日、観光関係者は残念ながら1人も来ずのようでした。観光関係者にお話するときのコツは、平日の11時〜15時まで(チェックアウトからチェックインまでの間)が基本。その時間以外はお客様の対応でスタッフやオーナーは参加できません。もし、他のジオパーク関係者で観光関係の方にジオパーク講演会をと思って居られる方は、参加してほしい観光関係者に直接、参加出来そうな時間等をご確認の上で講演会を企画されると、観光関係者の参加者が増えますよ!(ジオパーク出前講座でたくさんの観光関係者に話を聞いて頂いた経験から。)

明日は引き続き、蒲郡のジオパークの見どころについて見学ツアーにも参加したので、その報告を致します!

 
 
illust2712
香美町まち歩きガイド「香美がたり」
香住、今子浦、佐津エリア受付中!
山陰海岸ジオパーク公認ガイドが
深堀りしたまちの魅力をわかりやすくお伝えします!
お問い合わせ・申込はこちらをクリック!
10291825_455700764565169_5111936446927707570_n
illust2712

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク, ガイド, ジオパークとは?, ジオパーク講演会

コメントを残す

  関連記事

朝日新聞に掲載されました!ガイドのリスクマネジメント講座、その内容とは?

昨日、リスクマネジメント講座の必要性をブログに書いたところですが、12日午後から …

必須です、ジオガイドのリスクマネジメント講座

ジオガイドのリスクマネジメント講座は内容にばらつきがあり危惧しています。山陰海岸 …

ジオガイド養成講座で何を学ぶべきなのか?

先日の第7回ジオ談会。府県イベントやシンポジウムが重なり、参加できたのは鳥取~豊 …

山陰海岸ジオパークが「条件付き再認定」になった日、ジオガイド養成講座が終了しました。

昨夜、5月から計9回に渡って企画運営させて頂いたジオパークガイド養成講座が無事終 …

ジオパークの図を見て違和感を感じた理由は、日本版DMOの図を見てハッキリした!

今日は2/15、16で登壇するジオパーク講演会で使用するスライドを作っていて、ふ …

かつて北前船が運んだ「石州瓦」を秋田でも発見!

昨日のブログの最後のほうで、 他のジオパークを見学することは、自分のジオパークと …

山陰海岸、世界ジオパーク再認定!

今日はとってもめでたい日です。カナダの世界ジオパーク大会で、山陰海岸ジオパークが …

但馬牛「田尻号」99.9%秘話~小代を愛した女性のお話

但馬の魅力を歌で紹介している遊月亭いく蔵さん。先日、私の住む香美町の「小代(おじ …

2017年世界ユネスコジオパークに新規認定された8箇所を動画でご紹介!〜世界ジオパークは35カ国127箇所になりました♪

GWも終わってしまいましたね。当地、豊岡は観光地でもありますので、昨日くらいから …

最初に身につけるのは「知識」ではなく「安全管理」~霧島ジオパーク古園俊男さん

今回の山陰海岸ジオパークガイド交流会、8回目にして初めて外部から講師をお呼びしま …