地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

自分のお店、宿の良さはお客様が一番よく知っている

      2015/12/02

昨日に続いて販促支援からの気づきです。販促物のキャッチコピーやプラン名を作る時、私がよくクライアントさんに投げかける言葉があります。

『この言葉、屋号をお隣の同業者さんに置き換えても、使えちゃいますよね?』

屋号を他の同業者さんに書き換えても違和感がなかったら・・・

その販促物やキャッチコピーは、ほとんど効果はありません!!

あなたのお店、宿の良さって何ですか?

今回も「あなたの宿の良さって何ですか?」とお聞きしました。

「料理の評価が高いことと、接客がいいってよく言われます。」

「具体的には?」

「・・・・・」

皆さんも私に聞かれたと思って置き換えて考えてみて下さい。実は、シンプルにわかりやすく回答って、できないものです。

困った人

お客様が一番知っている

例えば、「接客」についてどんな風に良いと言われているのか。宿業界の場合、簡単に分かる方法があるんです。じゃらんネットのクチコミや楽天トラベルのお客様の声で、喜んで下さっている書き込みで繰り返し出てくるキーワードを抽出してみましょう。

今回の場合、よく目にしたのが「女将さんの笑顔」「スタッフの笑顔」「従業員さんの笑顔」にホッとした、癒やされた、うれしかった、という文言。それらが繰り返し出て来ることに気づいたんです。つまり、接客の評価が高い「笑顔」がキーワードだったんです。

どんなお客様に喜んでもらえている?

もう一つ、よく登場するキーワードが、「孫」という言葉。良いクチコミの中で複数回目にしました。とすると、「三世代でお越しのお客様にとても居心地の良い宿なんじゃないか」という仮説が立てられます。ということで「おじいちゃん、おばあちゃんとお孫さんが一緒に旅行に来た際に喜んでもらえるプランやおもてなしって何だろうか?」という視点で考えることが出来ます。

自分で考えても答えは出ない

自分のお店、宿の良さって何?どんなお客様に喜んでもらえるの?これ、いくら考えても答えは出ません。自分のことは自分が一番わからないし、お客様目線で自分のお店を見るのは、とっても難しいんです。だから、クチコミ、お客様の声がとっても大切なのです!!

クチコミお客様の声お客様の声は「大切なお声」です

私が支援させて頂く事業者さんには、とにかく「お客様の声をたくさんとって下さい」とお願いしています。今回のクライアントさんのように、既にクチコミをたくさん持っている宿は有利です。どんな業界でも買い手が存在すれば「お客様の声」を聞くことは可能です。売れない、なにか広告打たなきゃ、と言う前にまずはお客様の声を集め、自社の良いところを認識するところから始めていきましょう。

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

コムサポ発 宿応援DVD
『クチコミに負けるな!宿泊予約サイト活用講座』
【コムサポ 宿 DVD】で検索!

宿DVDバナー

668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3 フラッツオダイ201
0796-24-3139
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
info@imaihiroko.com
http://www.com-support-co.jp

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 宿泊施設の支援

コメントを残す

  関連記事

「この週末、予約が殆ど入らなくて。何か手立てはありませんか?」〜宿泊施設の販促事例〜

「何か手立てはありませんか?」 年末年始が終わると、松葉蟹を出す宿もお客様が一段 …

じゃらんネットの販促サポートパック、効果は果たして・・・?!

今月頭まで半袖ポロシャツ1枚で平気だったのに、昨日からオイルヒーターと膝掛けを出 …

お宿への専門家派遣、ついに県内始めました!

9月から山陰海岸ジオパーク内、兵庫県外にある宿屋さんのIT支援を行っています。イ …

2017年の日本ジオパーク再審査結果を見て、私なりに想うこと。 

まずは今朝の日本海新聞。(但馬欄です) 年末企画でジオパークのイエローカードにつ …

体験プログラムは山よりも海が人気? じゃらん香美町観光セミナーより

じゃらん観光商品作りワークショップでは、今回、GAP調査の結果も合わせて、どんな …

自分の店の強みが分からず悩んでいるなら、すぐにノート一冊から始めましょ!

今朝、髪を少し切ってきました。切ってくると、いつも「ねこむすめ」や「和田アキコ」 …

正月休みは、増えすぎたSNSお友達を整理しよう!

SNSの距離感ってホント難しいなぁと感じる出来事がありました。 Facebook …

「個」を出すのに「恥ずかしい」という気持ちが商売の妨げになっています

11月から本格的に開始した販促支援。11,12月に支援させていただいたお客様から …

「本質に目を向けて知る。その先に変化や繁栄が有る。」ことを学んだ温泉寺

先日、城崎温泉の足湯に浸かったら、足どりが軽くなって「温泉」の効能を感じたワタシ …

但馬の宿が冬場、松葉ガニ(ズワイガニ)にこだわり、香住ガニ(ベニズワイガニ)を使いたがらない理由

昨日今日と、城崎温泉にある商工会の事務所で専門家派遣のお仕事をしてきました。昼休 …