地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

自分のお店、宿の良さはお客様が一番よく知っている

      2015/12/02

昨日に続いて販促支援からの気づきです。販促物のキャッチコピーやプラン名を作る時、私がよくクライアントさんに投げかける言葉があります。

『この言葉、屋号をお隣の同業者さんに置き換えても、使えちゃいますよね?』

屋号を他の同業者さんに書き換えても違和感がなかったら・・・

その販促物やキャッチコピーは、ほとんど効果はありません!!

あなたのお店、宿の良さって何ですか?

今回も「あなたの宿の良さって何ですか?」とお聞きしました。

「料理の評価が高いことと、接客がいいってよく言われます。」

「具体的には?」

「・・・・・」

皆さんも私に聞かれたと思って置き換えて考えてみて下さい。実は、シンプルにわかりやすく回答って、できないものです。

困った人

お客様が一番知っている

例えば、「接客」についてどんな風に良いと言われているのか。宿業界の場合、簡単に分かる方法があるんです。じゃらんネットのクチコミや楽天トラベルのお客様の声で、喜んで下さっている書き込みで繰り返し出てくるキーワードを抽出してみましょう。

今回の場合、よく目にしたのが「女将さんの笑顔」「スタッフの笑顔」「従業員さんの笑顔」にホッとした、癒やされた、うれしかった、という文言。それらが繰り返し出て来ることに気づいたんです。つまり、接客の評価が高い「笑顔」がキーワードだったんです。

どんなお客様に喜んでもらえている?

もう一つ、よく登場するキーワードが、「孫」という言葉。良いクチコミの中で複数回目にしました。とすると、「三世代でお越しのお客様にとても居心地の良い宿なんじゃないか」という仮説が立てられます。ということで「おじいちゃん、おばあちゃんとお孫さんが一緒に旅行に来た際に喜んでもらえるプランやおもてなしって何だろうか?」という視点で考えることが出来ます。

自分で考えても答えは出ない

自分のお店、宿の良さって何?どんなお客様に喜んでもらえるの?これ、いくら考えても答えは出ません。自分のことは自分が一番わからないし、お客様目線で自分のお店を見るのは、とっても難しいんです。だから、クチコミ、お客様の声がとっても大切なのです!!

クチコミお客様の声お客様の声は「大切なお声」です

私が支援させて頂く事業者さんには、とにかく「お客様の声をたくさんとって下さい」とお願いしています。今回のクライアントさんのように、既にクチコミをたくさん持っている宿は有利です。どんな業界でも買い手が存在すれば「お客様の声」を聞くことは可能です。売れない、なにか広告打たなきゃ、と言う前にまずはお客様の声を集め、自社の良いところを認識するところから始めていきましょう。

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

コムサポ発 宿応援DVD
『クチコミに負けるな!宿泊予約サイト活用講座』
【コムサポ 宿 DVD】で検索!

宿DVDバナー

668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3 フラッツオダイ201
0796-24-3139
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
info@imaihiroko.com
http://www.com-support-co.jp

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 宿泊施設の支援

コメントを残す

  関連記事

なぜ私が宿泊業の集客アドバイスができるのか?~宿泊プランを作ってみた!

昨日の続きです。私は結婚と同時に宿の接客係を2年間経験し、その後、昼は町ジオパー …

お客様の心に留まる販促物を目指して私が心がけていること

今年から事業として始めた「販促物のディレクション」のお仕事。クライアント様の商品 …

宿プランの作り方〜プランを絞って来て欲しいお客様を明確に

昨日から鳥取県の旅館で販促支援を行っています。鳥取県は鹿野温泉やはわい温泉、三朝 …

私がワードプレスでのホームページ制作を強く勧める理由

集客できるホームページ、お客様が読んでいたら商品を買いたくなるホームページを作ろ …

SNSの登場で宿の看板は「思い出して頂く」最強アイテムに。〜宿泊施設の持続化補助金申請〜

昨日、4000文字近いジオパークのブログを書いたので、今日は柔らかめの宿販促ブロ …

最低限何を書けばいいのかがわかる本「10倍売れるWebコピーライティング」

今日の本は、商品のWebページを作る際に必要な型とキャッチコピーをどう作っていく …

チラシや名刺、バナーを作るイラストレーター講座、4月から正式に開催します!

昨年秋から試験的に行ってきたillustrator&Photoshop講座ですが …

よくあるお問い合わせ~旅館はFacebookをどう使えば良いの?

昨日のお話の続きです。Facebookは良いのはわかったけど、どう使っていけばい …

カニ宿のプランづくり、根本から見直したいと思った「Lifespan塾」第3期合宿

昨夜は今シーズン初モンの活松葉ガニ、それからまだ食べていなかった香住がに(ベニズ …

ホームページ制作を価格だけで選んでませんか?

先日から写真のお話を続けているのには理由があります。持続化補助金の申請のご相談を …