地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

目指すゴールに向かって淡々と進もう!APGNガイドツアー準備。

   

この3ヶ月、福島正伸先生の自己啓発系セミナーを受講してて、本当に良かったって思います。そんな出来事が昨日ありました。

昨日、アジア太平洋ジオパークネットワーク国際会議(APGN)の途中に行われるガイドツアーの最終打ち合わせがありました。豊岡市を出発し、鳥取市まで行く7時間のガイドツアーで、大半がアジア圏の外国人です。

APGN2015

毎回、山陰海岸ジオパークのガイド会議は波乱含みなんですが、今回もなかなかチャンス(福島正伸先生用語で、ピンチの時には「チャンス」と言うことにして、すべてを前向きに捉えるのです。)な会議になりました。

今回が最終打ち合わせで、ツアーを企画運営するJTBの担当者が来てはりましたが、その席で、「各ツアーにはJTBの添乗員は乗りません。乗るのは皆様ジオガイドの方と府県市町担当者、学術専門家、通訳だけです」という発表があり、誰がツアーバスを仕切るのかが不明確になったためです。

実は、山陰海岸ジオパークガイドの殆どはバスガイドの経験が無く、現場対応のガイドが中心。ですから、バスに乗ってからの点呼や、遅れたときの対応、昼食会場への連絡、その他やったことが無い方ばかりなんです。ガイドとして一緒に会議に参加した主人も「んな無茶な!」と珍しく声を荒げる始末。結局、点呼等の添乗業務は市町担当者が担うことになりましたが、バスツアーは、かなーりチャンスなことが起こりそうです。

APGNツアーの台本から行程表まで、かなりの下準備!

全体でのミーティングの後は、ツアー毎の打ち合わせ。私の場合は香美町の2コースをプロデュースしているので、2コースまとめて一気に打ち合わせです。すべて前向きGOGO!で話を進めました。(頭の中でのBGMは「サンダーバード」が流れ、まさに私の気分はLady Penelopeかな?!)

サンダーバード

******

私が福島正伸先生のセミナーを受講してから、6回講座のうちの3回が終わって、ちょうど折り返しです。学んだコトはいろいろとありますが、今回の会議では、先生の言葉通りに自立型姿勢で考えたお陰で、客観的に会議を俯瞰でき、冷静に対応することができました。

究極コンサル関西3期

会議中に思っていたことは、

1)あらゆる問題は、前向きに考える以外に解決出来ない。

2)環境や他人のせいにすると不満になるだけで解決につながらない。

3)ゴールだけを見据えて行動しよう。目の前のことに囚われない。

4)正しいことはケンカの材料。何が正しいかが信頼関係を作らない。

この4点です。

今回、ジオガイドに託されたミッションは「ツアーを成功させ、安全にお客様を豊岡市から鳥取市へ移送すること。」です。そのために、慣れないバス添乗でガイドフィーも雀の涙程度、その上、一日中拘束されてはモチベーションは保てません。そのため、ガイドそれぞれが自分個人の目標を立てて、それに向かって準備することだと思いました。そうすると、ワクワクしてモチベーションを少しでも上げることが出来ますね。

ちなみに私も主人も、今回のガイドでの目標(ゴール)を立てました(内容は内緒・・・!)。それに向かって、自分で出来ることを粛々と進め、香美町ジオパーク担当のAさんや観光商工課長にも度重なる御協力をお願いし、今のパフォーマンスで出来る最大限のことを香美町ではやっていこうと思いました。ガイドの皆様、ここまで来たら、やるしかないっす!頑張りましょう!

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク, ガイド, ジオパークの旅, ジオパーク大会など, 山陰海岸ジオパーク, 究極のコンサルタント

コメントを残す

  関連記事

城崎温泉旅館視察ツアー「三木屋」編~城崎オンパクでジオってみよう(5)

先週に書いていた、城崎オンパクで開催された『有名旅行社の新人研修でやっている 城 …

コウノトリの野生復帰から10年でわかったこと☆意外に人間じみた一面も

先日、兵庫県立コウノトリの郷公園の運営懇話会に参加し、コウノトリの生態について深 …

今年も地域資源の商品開発に使える補助金が登場!「平成29年度山陰海岸ジオパークビジネス創出支援事業」

ようこそ!兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今 …

他のジオパーク事務局で質問攻めに合う人気ぶり!「山陰海岸ジオパーク・フィールドノート」

今年のジオパーク講演会での訪問先及び予定は、今現在、すでに終了したところが、準会 …

ジオパークは教育旅行に最適!

先日、県内の旅行関係のコンサルタントの先生とミーティングする機会がありました。但 …

コウノトリが巣立ち間近~城崎オンパクツアー・コウノトリの郷公園ほか

昨日のブログの続きです。戸島湿地の人工巣塔のコウノトリの産卵が今年2回目だったの …

ジオパーク全国大会にジオガイドが参加する意義とは?

昨日からニュースレター第4号の作成に入りました。今年2月から、3ヶ月に1回発行し …

先月まで「超」消極的だったジオパーク国際会議のガイド依頼、その理由とは。

久しぶりにジオパークの話です。先日、観光ガイドコースの下見に行ってきました。9月 …

山陰海岸ジオパーク内の住民調査で9割強が認知!

先日、うれしいお知らせが飛び込んできました!山陰海岸ジオパーク内の住民アンケート …

世界ジオパーク再認定審査を受けたガイドとして思ったこと

今回初めて世界ジオパーク再審査を体験して思ったことを素直に挙げていきます。これは …