地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

集客効果が出る販売促進ツールの選び方セミナーのご案内

   

★参加者募集・シェア歓迎!★

但馬初?!
集客効果が出る
販売促進ツールの選び方セミナー開催!

「SNSだけで販促してても大丈夫かなぁ?」
「新聞折り込み入れたけど、来店数が伸びなかった」
「フリーマガジンって効果あるの?」
と、お悩みの(個人)商店主さま、スタッフさまにお届けするセミナーです。

まちゼミ

この一年、販促コンサルタントとして活動させて頂き、特に個人商店さんや家族経営の飲食店さんなどから、集客をどうしていけばいいのか?ってお悩みを、数多く頂きました。

販促物に悩む商店主に共通する3つの「知らない」とは

  • 但馬でどのような販促手段があるかを知らない。
  • 販促物の得意分野や特徴を知らない。
  • そもそも、但馬の販促事業者を知らない。

そのため、商品の特徴やターゲット層とは異なる販促手段を選択してしまい、「結果が出ない」と販促物への不信感に繋がっているケースや、広告製作会社やインターネットサイト製作会社などへの不満などが多く見られます。残念なことです・・・。

自社の商品を欲しいと思うお客様に、いかに商品情報を届けるか。

新聞購読率やフリーマガジン購読率の高い但馬では、都会と違い、但馬独特の販促方法があります。販促手段について学び、適切に活用することは、商圏内での商店主様の認知度向上や売上向上に繋がります。

今回のセミナーでは、(たぶん)但馬初の試みとして、販促事業者及び関係者3−4社に参加して頂き、それぞれが持つ販促物等について紹介して頂きます。質問時間やご相談時間を設けますので、自分の店ではどの販促物が合っているのかを見つけて頂くことができます。

今のところ、登壇して頂く販促事業者さんは皆さん若くてノリノリな方々ばかりなので、ワクワクしているんです。一方通行のセミナーでもないし、ワークショップもあるわけではなく、インタビュー形式でお届けする、このスタイルのビジネスセミナーも但馬初じゃないかな?と思います。私自身、但馬にどんな販促物があるのか現在調べているのですが、かなりの数の業者さんも居られるようなので、自分の店に合う販促業者と販促物との組み合わせで、売上は絶対にあがると信じています。

誰に相談して良いか分からなかった方、業者に聞いたら売り込まれそうでと聞けなかった方は特にご参加頂きますと、効果てきめんです。平日昼間ですが、ぜひご参加ください。

******

■開催日時
平成27年9月2日(水) 13:30〜15:00

■会 場
豊岡劇場 小ホール(兵庫県豊岡市元町10-18)
<駐車場あります>

■参加費
500円(お飲み物、お菓子、資料代として)

■持ち物  特になし

■定員  15名(但馬限定)

■販促事業者参加予定(3−4社予定)

◆HP制作及びECサイト運営
「あるまま」画流株式会社 武縄様
◆フリーマガジン
「Drop」(株)エッジ 内海様
◆新聞折り込み(新聞販売店の立場から)
朝日新聞サービスアンカー江原まるにし 西村様
◆フリーペーパー・パンフレット製作
(現在交渉中)

■参加申込

以下の内容をinfo@imaihiroko.comまでメール、または、Facebookのメッセ、お電話でお寄せ下さい。

申込メールの件名を
「9月2日ゼミ参加希望(あなたのお名前)」で以下を送って下さい。
・名前
・当日連絡できる携帯番号(台風に備えて)
・普段のお仕事の業種

■主催・司会・企画
 コムサポートオフィス 今井ひろこ (販促アドバイザー)
小規模事業者に対する販促コンサルティング事業を、主に但馬を中心に展開。事業者に対して、商品の強みや販売したい顧客層に対する販促ツールやWeb集客などのアドバイスを商工会と協働しながら行っています。得意業種は、宿泊施設、飲食店、小売店。事務所は豊岡市小田井、県民局の裏手。大阪出身。

 

illust3786

★☆「伝える力」を付けて売上UP!☆★
販促&プレゼン指導は
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
〒668−0022
兵庫県豊岡市小田井町5−3−201
Tel&Fax 0796−24−3139

☆★まずはHPをご覧下さい★☆
http://www.com-support-co.jp

illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, マーケティング, 販促事例

コメントを残す

  関連記事

お客様はアナタの店のことを忘れてしまいがち。最低でも店主はSNSでPRしよう!

太平洋高気圧が弱いせいなのか、今年の但馬地方の夏は熱帯夜が本当に少ないです、いま …

今井さん、どうして新聞によく載るんですか?

先日、新規開業したお店の販促支援のお仕事に行かせて頂きました。そのお店の顧客層は …

海の京都・丹後半島の間人(たいざ)がにを初めて食べた!(2・終)

昨日のブログの続きです。とってもきれいな間人(たいざ)かに、頂いたものはできるだ …

外国人観光客必携のジャパンレールパスに注目☆インバウンド集客

どうして外国人誘客を考えるようになったかというと、まずは宿の立地です。外国人の多 …

「襖のシミが気になりました」を無くそう!☆宿のクチコミUP大作戦

お部屋の設備に関するクチコミで目にするのは「襖・障子の汚れ」です。破れているのは …

手元の資金が無くても、補助金もらって起業できますか?

昨年秋、私は兵庫県の女性起業補助金を採択され、事務所をOPENさせることができま …

クチコミの恐怖でモチベーションが下がる?

先日、ある宿泊施設の支援に伺ったとき、若い経営者ご夫妻からこんな話を伺いました。 …

私が楽天トラベルカスタマイズページとスマホサイト制作をお勧めする理由

私自身、小規模宿泊施設のWEBサイト制作で、最もお手伝いをさせて頂いているのが「 …

平日に旅するお客様にこそ旅で得られるHappy感が必要

先日行った沖縄は、ド平日にも関わらず、飛行機の中、空港、そして国際通り、ホテルに …

真の「宿のおもてなし」を感じた旅館・宝生亭<1>販促物の巻

もう2ヶ月も前の話になってしまいましたが、感動が全く薄れない旅館の話をしましょう …