地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

地球惑星科学連合大会のポスター発表内容

      2014/04/30

今日、横浜でジオパークも含めた地学の大会「地球惑星科学連合大会」のジオパークセッションがあり、ワタクシ、旅費等含め自費で参加しています。理由は、今回、ポスターを使ってジオパーク活動の内容を発表しているためです。内容は昨年9月1日に神鍋高原で行ったジオパークビジネスシンポジウムの内容報告です。

この時にとても強く認識したこと。今までは観光行政だけが連携(因幡但馬丹波観光協議会など)しており、民間レベルの交流は少なかったのが実情です。ジオパーク活動が民間事業者にとってプラスなのは、民間レベルで、県をまたいで仲間を増やすことができること。自身の事業にとっても、自分自身にとっても実りあるものと思っています。

2013年9月1日地域活性化シンポジウム

<題名>

山陰海岸ジオパークにおけるジオビジネス創出とキーパーソンの役割
Creating new geo business and the role of key persons in the San’in Kaigan Geopark

<要旨>

ジオパークでの持続的な活動を行うには経済的な成功が必要不可欠である。それには、事業者や地域団体がジオパークを使って高品質の商品・サービスを提供することが求められる。ジオパーク関連商品・サービスによって消費者やビジターの満足度を高めることができるのであれば、それ自体がジオパークの品質を向上させることにつながるであろう。本発表では山陰海岸ジオパークにおけるジオパークを活用したビジネス事例の導入から現在までを報告する。

541892_307307519408931_1062991426_n
よどやさん提供:竹野ジオカヌー(はさかり岩を背景に)

<はじめに>

保護のみを目的とする世界遺産とは異なり、ジオパークは経済活性化も重視している。というのも、ジオパークでの持続的な活動を推進するには経済的な成功が必要不可欠となるからである。GGNガイドラインにも示されているように、ジオパークが射程とするのは、地域の中小零細規模の企業・事業者である。彼らがジオパークを活用し、事業や商品に対し高付加価値をつけることができれば、地域アイデンティティの構築に寄与するだけでなく、雇用創出も期待できる。
事業を進める上で困ったこと、それを実際どうやって解決したかについて実際にジオパークを活用している4名の方々の事例から、持続的な活動につなげるための取り組むべき課題を明らかにする。

<考えられるジオビジネスの課題>

①既存事業とジオビジネスの違い
②ジオパークを活用して、実際にお客様の満足度は上がるのか?
③ジオパークを活用しようとする事業者との仲間づくりは?
④集落の方をどうやって活動に巻き込んでいったか?
⑤地域と大学・研究機関との連携をどう進めていくか?
⑥どんなサポートが必要か?
⑦ソーシャルビジネスにジオパークは活用できるか?
⑧ジオパークを事業にどう取り入れているか?
⑨青年団などでジオパーク活動することのメリットは?
⑩ジオパーク活動事業の継続はできているのか?
⑪商工会青年部のジオパーク活動は自社事業に生かされるか?

<4つの具体的事例と上記課題の解決法>

事例1)宿泊業でのジオビジネス活用例
事例2)漁業でのジオビジネス活用例
事例3)農業でのジオビジネス活用
事例4)異業種からのジオビジネス活用例
【各事例の詳細はポスターを参照のこと】

<まとめ>

ジオパークで連携

1)SNS,Facebook等のネットワークを活用した仲間づくりがジオパークなら可能。自身の活動地域の活性化だけではなく、SNSを活用し、お互いの活動に刺激を受け、切磋琢磨している仲間をつなぐことが大事である。(事例1-4参照)
2)ネットワークを通じて知識を共有し、そこから新しいものが生み出されることがジオパークのビジネス活用のメリットになる。
3)ジオパークで地域全体を とらえ、今までに無かった 「総合的なビジョン」を持つことができる。

ポスター

 ポスター発表の会場でお待ちしております!!

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク講演会

コメントを残す

  関連記事

ジオパークはサラダボウル?!

25日の山陰海岸ジオパーク国際学術会議で国内招待講演として、首都大学東京の菊池先 …

「山陰海岸ジオパークビジネスフォーラムin京丹後」に行ってきた!

3月22日に山陰海岸ジオパーク・京丹後市峰山町で行われた「山陰海岸ジオパークビジ …

2/13「ジオパークセッション下北ジオパーク」(青森県)に登壇<1>産総研の渡辺さんのお話

少し前の話になりますが、2/13に青森県のむつ市で行われた「ジオパークセッション …

白山手取川GP観光業者向け講演☆ジオパークという言葉は使うな?!後編

昨日のブログの続きです。例としては、私の地元・香住をテーマにジオツアーを作ったと …

同じ日本海側でも緯度が違うと魚も違う!山口県萩市の魚

私が演者としてジオパーク講演会に伺わせて頂くと、主催者の方々はジオサイト(ジオパ …

ジオパークのポスター発表2本もしちゃった!

無謀にも「二つ出したいです!」と募集当時の余裕と勢いに乗って言ってしまったら、ま …

ジオパークで地域が元気になる5つの効果~神戸新聞掲載「見る聞く」から<2>

住民だけでなく、自治体、そして地質学や地理学、農業林業・・・多分野の科学者が専門 …

プレゼンのシメには希望や目標を

先日からのプレゼン話の続きです。昨日のブログでは、話す順番を「結論」から先に伝え …

12/6(日)天草ジオパーク祭の講演会に登壇!<下>

昨日のお話の続きです。12/6(日)天草でジオパーク講演会に登壇して、ジオツーリ …

住民にジオパークが広がらない理由は、話し手側の説明の仕方に問題がある

昨日一昨日と自治体パンチラの話しをしてきましたが、ジオパークのことで気になること …