地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

宿スタッフこそ旅をしよう!「お客様としての視点」を磨こう!

   

先日、セミナー&パーティーのため京都駅前に行き、会場となった駅前のホテルに泊まりました。

京都タワーホテル

超駅前にある京都タワーホテル
古いかなと思いきや、キレイでした
部屋の窓からの眺め

翌朝、せっかく京都まで来たんだから、どこかに寄ってから帰ろうとインターネットで調べてみました。寺社もあるし、美術館、博物館、水族館もあります。場所はわかりますが、そこに行けばどんな面白いことがあるのかは、サイトに書かれていないことも多くて、こんな便利な場所にいるのに、特に行くとこないなぁ、惹かれるところが無いなぁって思いました。

確かに、観光ポータルサイトでは、寺社などの説明には何年に○○によって建立された、○○建築様式はどうのこうの・・・と書かれていますが、こういうところに注目!などのポイントがあまり見られません。この冬の寒い時期だからこそのおもしろポイントって無いのかな?

宿の部屋にも観光地のホテルにありがちな、周辺の見どころマップみたいなものも部屋に見当たらず・・・結局、駅前のホテルで百貨店の開店時間まで時間をつぶし、百貨店の中の京小物のお店にチラリと行っただけでした。

京都タワー

ついつい写真を撮ってしまう京都タワー
塔の下にホテルがあります

これって私の地元・香住に置き換えて考えてみても、全く同じ。「カエル島があります、岡見公園からきれいな景色が見れます。」と書かれたパンフレットや宿スタッフの説明だけでは、そこに行ったときに、どんな面白いことがあるか、ワクワクすることがあるかが想像できないですよね。その方に対してどんな愉しいことがあるか示して情報を提供すると、お客様が実際に足を運んで下さります。

例えば、香住の名所といえば「かえる島」。

かえる島

雪のかえる島
今では珍しい光景に

日本語の発音で「かえる」というのは、「無事に帰る」「無くした物が返ってくる」「今までの生活を変える」「高価な物が買える」「親から子へ代が代わる」など、「かえる」にはいろんな意味があります。昔から人々は大地への畏敬の念を信仰にしてきましたから、何かひとつ、思い当たるもの、良くしたいことを想像して、かえる島にお願いしてみて下さい。

カエルに似た島がある、という情報だけでは足を運びませんが、そういう事を伝えると、お客様も自分事と思って現場にいってみて、実際に宝くじを両手に挟んでお願いしてくれます。情報を提供した人が宿のスタッフであれば、「あの宿のスタッフさん、エエこと教えて下さった」と評価やクチコミ点数となって、返ってきます。

そして、ペーパーにわざと載せていない「愉しいポイント」を、私のような現地ガイドがお客様に案内するわけです〜♪

こう考えてみると、宿を経営する人、スタッフは、自分がお客様の立場として旅行して、「お客様としての視点」を錆びさせないようにしなきゃって思いました。お客様として感じた素直な感覚を、自分の地域・宿に落とし込んでみること。それが自宿に泊まって同行者と一緒に笑顔になれるような「お客様の旅」をサポートする近道だと思いました。きっと、コンサルタントや経営指導員があーだこーだ言うよりも、自然とやらなきゃいけないことが自身で見つかるような気がしました。

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

悪いクチコミよりも
良いクチコミが欲しい方はご覧下さい

『クチコミに負けるな!宿泊予約サイト活用講座』
【コムサポ 宿 DVD】で検索!

宿DVDバナー

668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3 フラッツオダイ201
0796-24-3139
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
info@imaihiroko.com
http://www.com-support-co.jp

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 観光

コメントを残す

  関連記事

宿を営むのに必須なコト2つ

9月から本格的に始めた、小規模宿泊施設(とくに10室以下の民宿)の集客・販売促進 …

Facebookページとブログの違い

おとつい書いたFacebookについての反響がとてもあり、昨日は何とブログを始め …

売上が確実に上がるホームページと全く上がらないホームページ

ホームページを作ったからと言ってすぐにお客様から予約や注文が入ってくるとは限りま …

電源や設備の不具合をクチコミで指摘?!☆宿のクチコミUPお部屋編

宿のクチコミシリーズ、先週のお風呂まわりのことではたくさんのアクセスを頂き、あり …

宿泊施設で採択された持続化補助金の内容とは?

先日、小規模事業者を対象とした、中小企業庁の持続化補助金の第一回目募集の採択結果 …

自店でも応用可能!ガチャめし企画の5つポイントとは? 〜集客アドバイザーからみた気づき〜

昨日は「ガチャめし」の体験談をお伝えしました。舞鶴道西紀サービスエリア(SA)下 …

「本質に目を向けて知る。その先に変化や繁栄が有る。」ことを学んだ温泉寺

先日、城崎温泉の足湯に浸かったら、足どりが軽くなって「温泉」の効能を感じたワタシ …

POPやボードの内容一つで売れるサービスエリアのカレー

今日くらいから、ニュースレター第4号が届き始めてるころですね。アンケートプレゼン …

新聞の「時の人」に掲載されました!~ジオパークを通じた地域支援の起業をした今井裕子(いまい・ひろこ)さん

今週22日から全国各地の地方紙に私の起業の記事を掲載して頂いています。ありがとう …

祝☆発送開始!『クチコミに負けるな!宿泊予約サイト活用講座』販売中

12月1日から予約販売を行っていたワタクシ初のセミナーDVD、『クチコミに負ける …