地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

香美町の環境問題について授業をしてきました<前編>

      2016/03/06

先日、地元の香住小学校5年生72名に対して環境学習のゲストティーチャーとして出張授業を行いました。実は5年生の担任が知り合いで、適任のゲストティーチャーを探して欲しいとお願いされたんですが、内容を聞くと「それ、出来る人が私しか居らへんかもね」と、NPOの事業として授業をさせて頂きました。

香住小学校

 

小学校側の悩みとして、現状、小学校の環境学習というと、地球温暖化、砂漠化、大気汚染、水質汚染、ゴミ問題など、地球規模の環境学習は教科書などがあるので授業で取り上げているのだけど、町内や但馬の環境問題は掲載した教材がなく、インターネットで調べても出てこないのだそうです。5年生で香美町の環境問題について調べるという課題に取り組もうとしたとき、香美町の環境問題って何があるかが分からないという壁に当たったそうです。そのため、話題提供をいくつかして頂けたらいいんだけど、ただし、海辺の問題や山間部の問題、ばらばらに見えて実はそれは関係性があるということを、小学校5年生に理解できるように話せる方にお話をして頂こうということになったそうです。それで、私に、「今井さんの他に誰か適任な方が居ないですか?」ということで話が来たわけです。

「今井さんは、香美町の環境問題って何だと思います?」と聞かれて、真っ先にお答えしたことは「増え続ける鹿やイノシシなどの獣害によって、山が崩壊しつつある。それが暮らしを脅かし、農作物に被害を与えるだけで無く、大雨の旅に土砂崩れを起こして泥が川に流れ、海の環境にまで影響を及ぼしつつあること。」でした。先生方からは「海の学校の今井さんから鹿という言葉が出てくるとは思わなかった!でも、言われてみれば、確かに鹿問題は今、大変な環境問題ですね。それが海の環境にも影響を及ぼすことにつながるということは、香美町に暮らす児童に必要な視点ですね」とおっしゃって頂きました。

海岸部にすむ児童たちが、自分たちの生活のすぐそばで、自分たちの暮らしに影響のある環境問題が起こっていること、香美町の特徴である山と海。それらは密接につながっていることを認識するチャンスでもあります。昨年6月にふるさと環境交流会で登壇させて頂いたときに知った「シカ問題」を児童にお話できることに、何か運命的なものを感じました。

授業は3限目4限目あわせて1時間半の中で行いました。まずは「環境」という意味をお話しました。環境ってどういう意味か、以外と知らない方も多いと思います。

環境とは、主体を中心としたまわりのものすべてを指します。自然環境と「自然」がつくと、自然を中心とした周りのモノすべてを指します。人間の暮らしを主体と考えれば、人種差別やマイノリティー、戦争もすべて環境に含まれます。主体と周囲のモノとの関わりの中で問題があるなら、それが環境問題です。児童が大好きな香住の海。とっても美しい海との間には漂着ゴミという問題があります。

そこで、児童たちに「自分たちの生活のまわりにあるものって何?」と質問し、テレビ、お金、香住バイパス、畑、山、川、海・・・と出てきたところで、本題に入っていきました。

話が長くなりそうなので、続きは明日に(後編)。どんな内容を実施したのか、具体的に書いていこうと思います。

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 環境・教育

コメントを残す

  関連記事

但馬北部の自然を考える報告会・シカの環境問題<1/4>

先週14日(土)に、但馬北部の自然を考える報告会が行われました。ニホンジカから樹 …

ビーチクリーンイベントに参加。高校生がんばってます!

先週土曜日、兵庫県の日本海側、豊岡市竹野町にある猫崎半島の付け根、誕生の浜のビー …

今年も開催!10/18竹野浜ビーチクリーンイベント

2004年の豊岡水害でのビーチクリーン活動から始まった、上記イベント。通称「海そ …

但馬北部の自然を考える報告会・香美町のシカ被害<2/4>

昨日からお話している、先週14日(土)に開催された「但馬北部の自然を考える報告会 …

兵庫県の環境審議会委員として、鳥獣部会に参加してきました!

昨日は但馬から神戸に出向いて、兵庫県環境審議会・鳥獣部会の会議に参加してきました …

但馬北部の自然を考える報告会・シカの親子に感じること<4/4>

昨日までのブログの続きです。最後は豊岡市鳥獣対策員(ハンター指導員)の岡居さんか …

「毎日、ゴミ拾いたい!だって海、楽しいモン!」〜小学生の漂着物観察会から〜

台風16号と台風崩れの秋雨前線がずっと長雨をもたらしている兵庫県北部です。それで …

兵庫県環境審議会総合部会に参加。厳しい意見に頭もパンパンっ!

秋らしくない晴天が続きますね。お陰で、私のハイツの周りにはカメムシさんがいっぱい …

イベントもプレゼンも仕事も一世一代の大事なことはすべて「準備8割」

明日いよいよ、豊岡市の竹野浜海水浴場で、市民やアングラー、ダイバーによるビーチク …

きれいな海で泳ぎたい!佐津海水浴場が兵庫県で夏イチバンの透明度である理由

台風が来るとフェーン現象が起きる日本海側。今日も安定の酷暑となりました。 こうい …