地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

チラシやダイレクトメールを「広告」と思うと失敗してしまう

   

最近、様々な業種のチラシやダイレクトメール(以下DM)のアドバイスをさせていただく上で一番最初にお話しているのが「事業者の顔を出しましょう」ということ。親近感や安心感を出すため、とよく言われていますが、私はそれ以上の効果があると思っています。

とト屋さんのDM女将の写真&手書きの素敵なDM
うまし宿とト屋さん

そのチラシ、DMは誰に出しますか?

まず、チラシやDMの配布先を考えましょう、それは自社のことを全く知らない人に対してですか?あるいは知っている人に対してですか?新聞の折込チラシや無作為なポスティングの場合は前者となります。顧客名簿に対してのチラシやDMであれば、後者となります。今回お話させていただくのは後者です。

小さな会社にとって広告は厳しい時代になった

例えば、新聞の折込チラシ。以前に比べて効果が低くなったと思いませんか?当然といえば当然です。まず、地方の場合は人口が減少傾向にあります。更にはそれに反比例するかのように目にする世の中の情報量が増えてきています。ちょっと前まで広告といえば新聞やテレビが中心でした。今はインターネットが普及し、スマートフォンで情報をキャッチできる時代になりました。不特定多数への広告で効果を出すのはとても難しくなってきており、広告費にお金をかけられない中小企業、小規模店舗さんだと出すのも無駄になることが多いです。

顧客名簿に対するチラシ送付、DMがとても重要な時代

新規顧客を獲得するには、既存顧客の5倍のコストがかかる(1:5の法則)と言われています。顧客名簿、すなわち既存顧客へのアプローチがとても大切になります。では、既存顧客に対してどんなダイレクトメールを打ちますか?多くの事業者さんが○○フェア、○○キャンペーン、あるいはこんなプラン始めます、こんな新商品出ました、といったSale、売り込みチラシを送ってしまいます。これでは逆効果です。

チラシ、DMは広告ではなくお客様との関係性づくりのツール

既存顧客に対して送るチラシやDMは広告ではありません。関係性を作る、もしくは継続させるためのツールです。情報量の多い今の時代、まずは思い出してもらわないといけません。どんな人だったか、どんな顔だったか。人は意外と店名、社名、商品名って覚えていないものなんです。だからそれに関わる人が顔を出す。売り込み、セールスレターではなく季節のご挨拶、お便りを出す。まずは、「広告」という概念を捨ててしまいましょう。

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 販促事例

コメントを残す

  関連記事

自然相手だけじゃない、事業にも必要な「インタープリター」

先月から、コムサポートオフィスの公式ホームページの制作と、会社案内のパンフレット …

注目を集めるWebサイト・ディレクションという仕事

ここ1ヶ月の、販促のアドバイスをさせて頂いている中で、相談者からよく聞くのは「う …

時には売り込みしない「販促物」も必要です

昨日、「どう行動して欲しいか」という点で、最終的にお客様にとって欲しい行動を促す …

『ジオパークのビジネスへの活用法〜宿泊業を例に』6/28 ジオパーク講演会に登壇!

兵庫県北部、竹野駅から7時04分発の特急はまかぜ、姫路から山陽&東海道新幹線、東 …

スマートフォン対策必須ですよ!

昨日、主人から衝撃のデータを見せてもらいました。主人の営む宿の公式サイトのモバイ …

ソーシャル疲れの人にお勧め!インスタグラムを始めた方が良い3つの理由【Webビジネス活用セミナー開催報告8・終】

一週間に渡ってお話してきた、Webセミナー開催報告シリーズ。これまでのお話をまと …

パンフレットを制作する時に最初必ずしてほしいこと

皆様は、パンフレットやカタログなどの販促物、WEBページを作るときに、 1)誰が …

Facebookページが非公式ページと統合できない?!Web制作会社が仕込んだ「管理者」の罠

先日、集客支援をしている宿の女将さんから 「私、Facebookやってみようと思 …

宿泊施設に特化した「お客様の声」活用セミナー開催しました!(後編)

昨日からの続き、「お客様の声」活用セミナーのお話です。仕事を楽しくするにはお客様 …

ブランドガニの人気ランキングでは衝撃の結果が! じゃらん香美町GAP調査速報より

昨日のブログの続き、観光商品作りワークショップに参加した話の続きです。香美町GA …