地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

7/20 海底ビーチクリーン開催しました♪ 〜海でつながるゴミ拾い in 佐津ビーチ〜

   

今年の夏はよく潜ってます。

今日は3本も潜りましたので、事務所の仕事はお休みにしました。

理由はこれ。

今日は日頃の海への感謝を行動に。日本財団の海の日イベント「海と日本プロジェクト」で全国一斉ビーチクリーンに協力しました!

兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

今日は3人で海底ビーチクリーン!

今日参加して下さったのは、私の主人と、共通の知人で、NPOが受け持つ自然学校でもサポートに入って下さるほど、自然が大好きなマツモトさん。

まだCカードを取って数本なので、私とバディを組んで、私が袋を持ち、マツモトさんが探して入れるようにしました。

「1人1人袋を持たせて取っていけばいいやン?」て思うでしょ?

これが事故の元なんです。

ビーチクリーンって、拾うのに夢中になると、いつの間にか自分がどこに居るのかがわからなくなってしまいます。

はぐれて1人になると、何かトラブルが発生したときに誰も助けにいけません。

また、ゴミのすき間にオニオコゼなど危険な生きものが潜んでいる事も多いのです。刺さったら大変!!

ですので、NPOたじま海の学校ではバディ行動を重視しています。

ちなみに、私の主人は今回、ガイド兼写真&映像係でした♪

どんな物を拾ったか?

空き缶

ロープ

袋類

 

その他、ペットボトルなどの残骸も多数。釣り具もいくつか回収しました。

収穫は・・・?

そんなに広い範囲を移動せず、40分弱でタマネギ袋1つが満タンになるほどのゴミの量。

ビーチクリーンでは多い方です。

これで、明日からの佐津ビーチのダイビングコースは、生きものもダイバーも喜ぶ、きれいなビーチコースになりました!

マツモトさん、ご参加ありがとうございました♪

ビーチクリーンって人間にも自然にも大切なこと

私は水中ビーチクリーンを初めて行ったのが、2002年頃。通っていた和歌山県のダイビングサービスで行ったのが最初です。

香住・佐津ビーチにフィールドを移してからも、年に一度、隣の豊岡市の竹野浜でビーチクリーンイベントを秋に開催しています。

海の中はとてもキレイな佐津ビーチ。だけど、海藻が溜まるところにゴミも溜まります。

海藻は自然に還るけど、人工物は還りません。

どうなるか?

プラスチックなら、マイクロプラスチックってミクロな粒になっていきます。

今、それが世界的な環境問題になっています。

マイクロプラスチックを餌と間違えて魚が食べてしまうと、紫外線と反応したプラスチックに含まれる化学成分が魚の体内で悪さをします。

その魚を食べる食物連鎖上位にも同じ事が起こり、どんどん身体がむしばまれていきます。

最上位は・・・?

そう、人間、です。

人間が創り出したプラスチックが、結局、人間を蝕んでいく。。。

それを食い止めるには、人間が創り出した人工物のゴミを自然界に出さないこと。

出てしまった人工物を人間の手で回収すること。

毎日ビーチクリーンはできない代わりに、仲間を募ってビーチクリーンイベントを年に一度行って、参加者や活動を知って下さる方に啓蒙することなら、私にも出来ます。

なので、今年も10月15日(日)に竹野浜で海の中から陸の上までビーチクリーンするイベントを開催します。

9月になったら募集始めますので、興味がある方はぜひ参加ください。

 

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

★あなたにマッチするビジネスセミナーの予定は★

主催セミナー開催予定日

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - NPOたじま海の学校, 海辺の漂着物

コメントを残す

  関連記事

イベントもプレゼンも仕事も一世一代の大事なことはすべて「準備8割」

明日いよいよ、豊岡市の竹野浜海水浴場で、市民やアングラー、ダイバーによるビーチク …

10/15(日)ビーチクリーンイベント「海そうじプロジェクト」中止からの学び

今年の10月はとにかく雨が多い・・・ 15日に予定していた竹野浜のビーチクリーン …

今年も開催!10/15(日)竹野浜ビーチクリーン大会開催!

久しぶりのブログになりました。首肩が痛くて、ブログを集中して書くことが不可能なの …

小学生による海辺の漂着物調査を行いました(後半)

「小学生による海辺の漂着物調査を行いました(前半)」の話の続きです。休憩時間が終 …

小学校5年生の課外授業で海辺の漂着物調査を行いました♪

今日は主宰するNPOたじま海の学校のお仕事で、私のライフワークでもある「漂着物調 …

ビーチクリーンイベントに参加。高校生がんばってます!

先週土曜日、兵庫県の日本海側、豊岡市竹野町にある猫崎半島の付け根、誕生の浜のビー …

日本海の漂着物に関する会議に参加しました

先日、日本海沿岸海岸漂着物対策推進懇話会という、長い題名の懇話会に参加しました。 …

どんだけあんねん、漂着ゴミっ?!★3/21(月・祝)ビーチクリーンに参加

今週頭に、兵庫県内の高校生(主に、ボランティア活動を行うインターアクトクラブ)が …

「毎日、ゴミ拾いたい!だって海、楽しいモン!」〜小学生の漂着物観察会から〜

台風16号と台風崩れの秋雨前線がずっと長雨をもたらしている兵庫県北部です。それで …

明日から自然学校!準備に大あらわ☆兵庫県独自のシステムとは?

夏と春のせめぎ合い=梅雨を迎えて、久しぶりにまとまった雨になった豊岡市内。連日蒸 …