地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

地球惑星科学連合大会2014に参加して(3)

      2014/05/26

昨日お話した日本ジオパーク加盟申請に向けての公開プレゼンの続きです。

日本ジオパークと世界ジオパークの違い

日本ジオパークの公開プレゼンは昨年から拝見しています。私が見るにつけ、Geology(地質)に偏るのでなく、気象学、地理学、地震学、植物学、農学、・・・いろいろとサイエンス分野あり過ぎて思いつかないですが、それらを包括して語ることができる地域だからこそ、ジオパークに加盟認定されるのかな、と思います。私が見ている限り、老舗の世界ジオパークになっているところほど、地質に偏っていなくて、逆に日本ジオパークに加盟したいって言っているところほど、地質にスーパーマニアックに偏っているような気がしてならないです。地質に偏っている限り、少なくとも、一般地域住民と一般観光客は関心持ちません。(断言っ!)

昔のパンフレットから
2009年当時の山陰海岸ジオパークパンフレット

山陰海岸ジオパークに私が関わるようになったのは世界ジオパーク加盟認定の年。日本ジオパークになったことすら全く知らないし、世界ジオパークの審査がある!とか騒いているのも、一部の自然愛好家の人と三姉妹船の姐さんたちだけ、という状況でした。広域連合で鳥取県や豊岡市が頑張って下さってたのと、先生方が頑張って立て直したから、世界ジオパークになれたのですよねー、あの年は。(山陰海岸ジオパークは世界ジオパークの国内推薦は「一浪」してます)

2010年認定式の様子
2010年10月4日認定式の時の初々しいワタシ

日本ジオパークに認定されるには

ジオパークになってから環境整備をする4年前のような時代でなく、今はもう、ジオパークになる前にすでに環境整備もして、ガイド養成やガイド運営、地域振興対策も動いていて、そこまで整っているのなら加盟認定しましょう!というくらい、ハードルが上がってきていると感じます。世の中、ほぼ何でも先行者利益があると私は思うのですが、先にジオパークになっている地域の先行者利益は残念ながら「4年に1回の再審査」で帳消しになるんですよ。再審査も楽じゃないのです、むしろ基準が上がっているので気が抜けません。(涙)

参考にしたジオパークは?

日本ジオパーク公開プレゼンの後に行われた質疑応答で「参考にしたジオパークについて教えなさい」という質問が出ていました。参考にしている内容としては、「推進協議会体制」と「ガイド養成」「ガイド手法」に集中していました。その先のガイド運営やジオパーク運営、地域振興のジオパークとしてのサポート体制までは見通す余裕がまだないんでしょうね。私は常々「ジオパークは、まず30年先を見通した活動」と講演会では伝えているので、「ジオパークになるのがゴール」ってならないように願っています。

地域づくりは30年計画
私がジオ講演会の時に使っているシート。
もしジオパーク活動が低迷しているところがあれば、先行地の特に活発に活動しているジオパークに団体視察旅行すべきです。役場職員だけじゃなくて、ガイドや商工会、観光協会など実際にジオパークで動いてほしい人たちと一緒に行くと、劇的に効果あります。その話は明日に。

糸魚川ジオパーク小滝川ヒスイ峡ジオサイト
ここに視察旅行に行きました。
さぁ、ここはどこのジオパークのどのジオサイトでしょう?

 

illust3786
中小企業、個人事業主の方、プレゼンの個人指導は
ミラサポで今井ひろこを活用!
今年度、国の支援制度で、年3回まで
指導料は一切不要。今がチャンス!
詳しくは私のこちらのブログを参照ください!

180x50
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク大会など

コメントを残す

  関連記事

活躍するジオガイドが各地から幕張に集結?! ガイド分科会2017スタート♪

おはようございます。兵庫県で宿泊施設の集客アドバイザー時々ジオガイドの今井ひろこ …

ジオパークガイド交流会でインバウンド対応を勉強しました!

昨日、山陰海岸ジオパークガイド交流会に行ってきました!今年第一回目で、鳥取市〜京 …

ジオパーク看板こそ戦略的に作るべし

昨日、ジオパークの看板には目的別に最低4種類あることをブログに書きました。看板は …

日本ジオパーク南アルプス大会の参加人数は過去最高?!

今回の日本ジオパーク南アルプス大会はとにかく参加人数が多かったのが印象的でした。 …

ガイドトレーニングをサポート。APGNジオパーク大会に向けて頑張ってます♪

昨日、9時から13時まで、私のフィールド香美町の山間部・小代(おじろ)で、ジオパ …

ジオパーク全国大会1日目スタート!<前夜祭もネットワーク>

昨日、朝8時に出て、ジオパーク全国大会が行われる沼津に到着したのが16時!サービ …

ジオパーク国際大会ツアーでのバス添乗ガイド、無事終了しました!<上>

18日(金)に、ジオパーク国際大会でのツアーガイドを行ってきました。今日はその報 …

ジオパーク関係者(特に事務局)はマーケティングを勉強しよう!

ジオパーク関係者はマーケティングを勉強した方が良い! 強烈なシメの言葉 この言葉 …

「ジオパークをひと言で伝えると?」ジオパーク全国大会ガイド分科会ワークショップ<後半>

私のジオパーク全国大会は無事終了しました。昨夜、1週間ぶりに但馬に戻り、今日から …

ジオパーク全国大会にジオガイドが参加する意義とは?

昨日からニュースレター第4号の作成に入りました。今年2月から、3ヶ月に1回発行し …