地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

auのスマートバリューCMから学ぶプレゼンテーション

   

昨日に引き続いて、今日もCMから学びましょう。みなさんはこのCMをご存知でしょうか?携帯電話auスマートバリューのCMです。

auスマートバリュー1

このCMの中に、お客様が思わず買ってしまうPOPの書き方や商品説明の仕方が、主役の「おとくちゃん」のセリフに凝縮されているんです。プレゼンの仕方が学べますよ!早速見てみましょう。

セールストークでは商品名連呼は禁止!

auスマートバリュー2
「あなたはただ商品名だけを繰り返しているだけ!」
「それでは名前を覚えてもらえても、肝心の内容は覚えてもらえません!」

そうなんです。商品名と値段しか書いていないものや、商品名がやたらと大きいPOPほど、商品を手に取ってもらえないのです。商品名の連呼は禁止です。では何をお客様に伝えるのか?というのが次のシーンに続きます。

 

商品プレゼンは、結論から話してから具体例を挙げる!

auスマートバリュー3
「肝心なのは、家族みんながお得になれることを伝えること」(→結論)

商品名でなく、内容を伝えるのですが、ここで大事なことは「それを使うことで、お客様がHAPPY!になれること(メリット)は何?」ということなのです。それも、話の最初に結論を伝えるということ。それは私にとってめっちゃメリットやん?!となれば、お客様は具体的な内容を聞きたくなります。

auスマートバリュー4

そして、聞き手が自分の事と想像しやすいようなシチュエーションを示し、そして、具体例を数字を入れて説明すること。データをきちんと調べているんだね、と信用して頂けます。

 

お客様にどうしてほしいのか具体的なアクションを示す!

auスマートバリュー5
「皆さんもぜひ調べてみてくださいね!」

と、「auスマートバリュー」を検索するよう指示しているんですね。お客様に手に取ってもらったり、HPで詳しく見てもらったり、お客様に飼って頂くための次の行動を示さないと、お客様は「んで、どうしたらいいの?」となります。HPでもブログでも、申し込みたいなぁと思ったときにすぐに電話ができる、あるいはクリックボタンがついていて「ここをクリック!」と書いているとついつい押してしまうものです。

POPも同様で、商品名だけを書いていたり、お客様のHAPPYメリットにつながらない説明がしてあったりするものをよく見かけます。もし、POPに内容を書き切れなくて、具体的な使い方は店員さんに聞いてほしい商品であれば、「詳しくは店員の○○にお尋ねください!」とまで具体的に示したほうがいいです。そうして、次のアクションを導くのです。

 

このCM、子役の台詞回しもすごいのですが、60万アクセスを超えて、恐らくYoutubeにあるauのCMでは、きゃりーぱみゅぱみゅさん主演のauのCMを抜いてトップに躍り出るほどのヒットCMになっています。ぜひ何度もご覧になって、ご自身のセールストーク、プレゼンテーションや、商品POP作りに役立てて下さい。

 

illust3786
中小企業、個人事業主の方、
販促支援、プレゼン、キャッチコピー指導は
ミラサポで今井ひろこを活用!
今年度、国の支援制度で、年3回まで
指導料は一切不要。今がチャンス!
詳しくは私のこちらのブログを参照ください!
180x50
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - プレゼンの極意, 伝える力200%UP

コメントを残す

  関連記事

プレゼンでは大事な結論ほど先に伝えよう

年間40回以上行ったジオパークの講演会で得た私なりのプレゼンの型の話の続きです。 …

プレゼンで頭が真っ白になってしまうケースを想定しよう

久しぶりにプレゼンテーションスキルのお話です。先日、友人が商工会青年部全国大会の …

プレゼンの場に立つと『緊張して頭の中が真っ白』になる方へ

昨日に続いてプレゼンのコツ。プレゼンの場に立つと『緊張して頭の中が真っ白』になる …

さっそくお店のPOPの参考にします

8月25日と9月3日の昼と夜に開催したPOP講座では21名の方にお越し頂きました …

その集客手段は「認知」「興味」「購買」のどこに対してのものですか?

ホームページやメルマガ等のデジタルな販促物だけでなく、チラシやダイレクトメールな …

昨日、POP講座を開催しました!

昨日、豊岡市日高町のワークピアを会場に、私と主人で「ヒロコとマナブ 売上が2倍に …

お客様向けセミナーの開催の4つのコツ

自分のお店のお客様に対して、技術指導や商品の体験会などを行ってコミュニケーション …

共感の先にある未来にワクワクするプレゼンを

フォーラム本番での発表を終えた後、依頼者にお願いして発表の機会を作り、数日後、3 …

POPで学べる販促物制作の基本

先週の話になります。お昼と夜に2回、2時間のプログラムでPOP講座を開催しました …

集客に悩む方全てに読んで欲しい『明日のプランニング』(佐藤尚之著)

ホームページディレクションやってる私が昨日のブログを書くのは違和感があるかもしれ …