地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

Instagramのフォロワーがわずか一ヶ月で倍以上に。ついに1000人を超えました♪ 

   

先月くらいから肩こりや首のコリがひどく、治療を続けていますが、ブログを長時間書くことができないので、音声入力で書き、修正を手で行っています。

もしかしたらスマホのしすぎ?

こんにちは。兵庫県北部・豊岡市で小さな宿&店の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

ただいまInstagramにハマってます

 

InstagramとFacebookを連動して使う人が昨年くらいから増えてきたのですが、事業者の中にはもったいない使い方をしている方が多いのです。

リンク切れてる、Facebookにタグばっかり付けても検索効果低いのに。。。

そこで、但馬の事業者を対象にInstagramの超初歩的な使い方セミナーをまちゼミで行おうと考えました。

それまで適当に使っていたInstagramに本気で投稿し始めたのが先月。

独学でやってはいたのですが、なかなかフォロワーが増えません。

Instagramセミナーの講師をするのに、講師のフォロワーが500人切ってるって・・どうよっ!

そんなときタイミング良く、Webディレクターのヒラメキングさんこと、金川 豊 氏(紫電改)のセミナーがあったので夫婦で参加しました。

(左端が講師のWebディレクター、紫電改・金川豊さん)

まー、目から鱗がボロボロ。「なるほどねーーー!」の連続。

Instagramの基本はWebで調べればなんぼでも出てくるのですが、実例をみながら聞くのとでは全然違います。

ポイントをしっかり押さえるヒラメキングさんの教え方もとっても上手くて、講習の流れも大変勉強になりました。

やり方がわかったら、こっちのもの。

ほぼ毎日続けて投稿していると、フォロワーが増えてきて、とてもやりがいを感じるようになりました。

InstagramのMyルール

私はハマるとどんどんのめり込むタイプなので、ルールを決めて行ってます。

◆1日1投稿。できるだけ夕方から夜に投稿する。

◆Instagram投稿にかける時間は1時間以内。

◆隙間時間に「いいね!」をする。

◆写真は必ず加工する。

◆ハッシュタグは真剣に考え、最低27コは付ける。

Instagramは一日に何度も投稿するTwitterと違い、写真を念入りに加工して、これぞという1枚に魂を込めて投稿するもの、と解釈。

ハッシュタグも研究して投稿するので、私の投稿は最低でも30分かかっています。

本格的に始めて1ヶ月経った結果は???

上記のたったこれだけでも、本格的に使う前後1ヵ月に、

◆フォロワー数  445 → 935
◆いいねの数 平均30 → 平均250

となり、ついに先日、先に始めていた主人のフォロワー数を超え、

今日の時点では、フォロワーが1010人に! ヒラメキングさんの効果は絶大です。

1000人を超えると、投稿をしていなくても、過去投稿に「いいね!」が付き、フォロワーも増えていきます。

Instagramの愉しさとは?

写真一枚で海外の人と交流できること。

特に写真は海外の人のほうが加工技術、撮影技術、構図ともに素晴らしい♪

海外のダイバーさんの写真なんて、大物と魚群ばっかりで楽しいですし。

仕事にも活かせます。

観光客がどこを「面白い!」と思って写真を撮っているか?

特にインバウンドの方が日本のどこをUPしているか知ることもジオパークガイドとして大事かなって思って。

どんな写真やインスタグラマーに私が共感したのかも後日お話しますね。

***

さて、先ほど夕方に私が投稿した写真は、昨日、主人と食べた中華そば。

 

ぜひフォローよろしくお願いします♪

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

★あなたにマッチするビジネスセミナーの予定は★

主催セミナー開催予定日

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - SNS活用

コメントを残す

  関連記事

関連記事はありませんでした